ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年はまず自分の勉強からスタート!
1月3日からバレエ教師のための解剖学セミナーを4日間受講しました。
メルボルンのバレエ学校の専属セラピスト&講師の佐藤愛さんのセミナーで、
Dancer's Life Support.Comというブログを運営していらっしゃいます。

バレエダンサーたちは、皆さんご存知の通り、
足を180度に開き、トウ・シューズを履き、
高く脚を上げたり、片足で何回もまわったり、
普通の人ができないようなスゴイことをやらなくてはなりません。
しかもバレエのテクニックは、どんどん高度になっていて、
私がバレエを始めた頃よりも、格段に難しい動きへと進化しています。

また、近年の日本バレエ界では、
「大人バレエ」という新しいカテゴリーが生まれ、
健康や美容のために、大人になってからバレエを始める方が増えています。
年齢の幅が広いだけでなく、姿勢、柔軟性、筋力など、
体の状態がいろいろな方がレッスンにいらっしゃいます。
大人からバレエを始める方へ指導するのに、
子どもと同じレッスン内容でいいはずがありません。

当然のことながら、指導者が最新の正しい知識を身につけ、
時代に合った指導方法を考えなくてはならないのです。


解剖学セミナーのテキスト>

今のスポーツ界では、トレーナーという仕事が当たり前になっていますが、
バレエの世界では、まだまだ専門の知識を持ったトレーナーは少ないです。
そんな中で、解剖学の圧倒的な知識と、
ご自身の怪我の経験による見地と、
プロダンサーを育てる指導の現場を熟知しておられる佐藤愛さんは、
日本のダンサーにとってもバレエ指導者にとっても救世主なのです。

20160104DLS2.jpg
<DLS主催者の佐藤愛さんのセミナー>

バレエ教師として、
バレエのレッスンメソッドを広める者として、
学びの多い4日間でした。
ここで学んだことは、これから少しずつ、
復習も兼ねてブログに書きためていこうと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する