ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
解剖学セミナー2日目。
今日は、午前と午後と2コマのセミナー、
そして、夜の懇親会。
ディープな1日でした。

20150504DLS (1)

他にも受けたいセミナーはあったけれど、
あまりに人気が高くてあっという間に満員になってしまいました。
それだけ、バレエ独特の解剖学を学べる場が貴重だということですね。
メルボルンのバレエ学校で働いておられる
バレエ専門ボディコンディショニングトレーナーの佐藤愛さんの、
日本での貴重なセミナーです。


2日目は、体幹周辺筋と股関節。

20150504DLS (3)

筋肉や骨の位置や名前や働きを知ることも大事だけれど、
バレエの動きやポジションの中で、
身体全体の使い方やラインのことも考えて、
どのように筋肉が使われて、どのような骨の位置になっているか、
ということを念頭に置いて考えなければ、
バレエ教師として適切な判断や指導はできない。

20150504DLS (2)

特に、股関節の動きについては、
一般的なスポーツ活動での動きとは全然違うので、専門知識が必要です。
Turn-out(外旋)した状態で、
脚を上げたり、ジャンプしたり、トウで立ったりするダンサーの股関節は、
本当にいろいろな筋肉をバランスよく使っています。
改めて、バレエ解剖学の奥深さをまざまざと思い知らされた1日でした。

それと・・・

バレエから突如逃げ出してから10年。
なんとなくバレエな方々とのお付き合いを避けてきましたが、
今回のセミナーで、たくさんの素敵な出会いがありました。
バレエ団の先輩やロンドンサマースクールで一緒だった方や、
大学の後輩ちゃんやバレエの先生やダンサーの方々・・・
たくさんのお話を伺うことができ、とっても勉強になりました!
明日は最終日。
「膝」をやるので、どんな発見があるか楽しみです☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する