ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  • バレエ教師のための解剖学セミナー受講中!

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
先月は、新国立劇場バレエ団の「こうもり」を観てきました。
湯川さんの引退公演も拝見し、感動的な舞台を観ることができました。
そのレポートは、近いうちに・・・。

さて、私のGW、実は勉強しています。


メルボルンでご活躍中の佐藤愛さんによる
「バレエ教師のための解剖学講座」を3日間受講します。
佐藤愛さんのブログを読んで、
ダンサー時代から疑問に思っていたことや
身体の使い方の悩みや迷いの答えのヒントがたくさんあり、
このたび一時帰国されている間に行われるセミナーを受講することにしました。

テキストは英語ですが、講座は日本語。
助かった~・・・
初日の今日は、背骨と骨盤。

fc2blog_20150503221755cfe.jpg fc2blog_20150503223818d59.jpg

側弯症の話もありました。
そういえば、去年、バレエダンサー小野絢子さんの体組成チェックをした時、
彼女も側弯症でした。
本人も自覚なさっていて、自分でコントロールしながらレッスンされていました。
一生付き合っていく自分の身体とどう向き合うか?
彼女の姿から、そんなことを学んだことを思い出しました。


ダンサー時代は、踊りながら感覚的に学んできたことを、
きちんと学びなおして、誰でもわかる言葉で通じるように
勉強することに決めたのです。

バレエ教師の方だけでなく、
理学療法士の方、トレーナーの方、
新体操の選手だった方などなど、
いろんな分野のお話を聞くことができ、
残りの2日間もいろんな収穫がありそうです。

今日、一つ分かったことは、
ダンサーの身体の感覚はとても繊細で感じやすく、
他のスポーツ選手の感覚とは全然違うということです。
競技にもよると思うのですが、
一般的にスポーツ選手と言われる人たちは、
みんな重心位置とか筋肉を使っている感覚とかが分かって、
身体と対話できるものだと思っていましたが、
トレーナーの方や理学療法士さんのお話では、
ダンサーの感覚がとても敏感であり、
その感覚が普通と思ってはいけないということでした。

明日もインプットに励みます!
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する