ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 「美しい身体づくりのヒミツ」トークセミナー

小野絢子さんのトークセミナー初日レポート!
「美しい身体づくりのヒミツ」というテーマで、
90分のトークセミナーの司会進行役をさせて頂きました。

20140519(2).jpg


今や、新国立劇場バレエ団プリンシパルとして大人気の小野絢子ちゃんですが、
子どもの頃は、「ぷくちゃん」というあだ名がつくくらいのぽっちゃりさん。

19950325児C1(小3)mini

今のような美しい姿になるまでの写真や映像を紹介し、
どのように身体づくりをしてきたのか、いろいろと聞いてみました。

太っていることは認識していたものの、
あまり気にしていなかったとか。
ダンサーを仕事にしようとは思っていなかったせいか、
「痩せなさい」とか「太りすぎ」とか、
言われたことがなかったそうです。

私も、絢子ちゃんがぽっちゃりさんだった頃を知っていますが、
当時は、日本舞踊に進むのかな?と思ってました。(失礼!)

高校2年生の時の語学留学先で、初めて一人で自主レッスンをして、
2ヶ月間1人で頑張れたら、バレエの道に進もうかなと考えたそうです。

13留学席で

それから、自分の中での意識が変わって、
レッスンにもまじめに取り組むようになり、
食欲も自制するようになって、
徐々にダンサーの身体へと変わっていったそうです。

最近の悩みは、太れないことだそう。
うらやましい悩みのように感じますが、
舞台を踊りきる体力をつけるためには、
やはり痩せすぎではエネルギー不足になるし、
役柄の表現の幅も広がらないから、
健康的な身体を維持したいと思っているそうです。


そこで、アドバイスを下さったのが、臨床栄養士の佐藤章夫先生。
バレエダンサーやアスリートの栄養指導カウンセリングをされています。

口に入れる物のことだけを考えるのではなく、
細胞にまで栄養が吸収されているかどうかを考えなさい、ということでした。
カロリーがどれくらいとか、
脂質がどれくらい、糖質がどれくらい、
体重が1キロ増えた、減ったということばかりを考えて、
 ・食事する前までに身体の準備ができていない
 ・よく噛まずに食べてしまう
 ・食べる順番や食べ合わせが悪い
というようなことがおざなりになっているのが問題だそうです。

減量やダイエットの事を真面目に考えれば考えるほど、
食べること自体がストレスになってしまい、
「食事を楽しむ」ということを忘れてしまいがちです。

自分の身体がどういう状態なのか、ちゃんと向き合い、
身体が何を欲しているのかを感じて、
美味しく楽しく食事をしながら、
身体をコントロールできるようにするコツを教えて頂きました!

20140519(1).jpg
<小野絢子さんと佐藤先生の初対談>

絢子ちゃんも佐藤先生に教えて頂いた胃酸チェックをしたそうです。
ますます美しい身体になっちゃいそうですね!
私も、乳酸菌をちゃんと摂取して、繊維質のものを先に食べるようにしています。
セミナーにご参加くださった方々も、
きっと日々の食事にちょっとした気づきがあると思います。

佐藤章夫先生のブログに、貴重な情報がたくさん書いてありますので、
ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか?
http://nutmed.exblog.jp/
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。