ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
小美玉フットボールアカデミー
バレエトレーニングを始めて、もう7ヶ月。

音楽に合わせて作ったプログラムもだいたい覚えて、
何に気をつけて動けばいいか、
どこをトレーニングしているか、
わかってきた(と思われる)サッカー少女たち。


<1曲目は、柔軟と腹筋・側筋・背筋・内転筋などを鍛えるプログラム>

自分のテンポではなく、
出てきた音楽のテンポに合わせる、
ということがとても重要だと思う。
本番や試合では、
自分の好きなようにプレーできることはほとんどなくて、
相手や仲間のテンポやタイミングに合わせなきゃならない。


<体幹というか、軸を感じるためのプログラムも1曲の中に入っている>

身体を自分の思い通りにコントロールするには、
大きな筋肉を鍛えるだけでは、どうにもならない。
小さな細かい筋肉を使って、微妙な調整が必要になる。

中学1年生とは言え、プロ選手を目指すならば、
自分の身体と向き合って、
苦手なことや得意なことも認めてあげて、
どんなトレーニングが必要なのか、
自分で見極めなくてはならない。

balletmethod2.png

この5つの要素を重点的にトレーニングしてきて、
子どもたちも、身体が変わってきてことを実感してると思うけど、
細かく見ていくと、他にも必要なことがまだまだある。
足の裏の筋肉を鍛えたり、
細かいステップワークをやったり、
ジャンプと着地の仕方を教えたり、
骨盤の位置と足の動きを意識したり。

しなやかな身体をつくり、
ケガをしにくい身体の使い方を身につけるには、
もう少し地味につらいバレエトレーニングが続く…
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する