ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
つま先を伸ばしたい!
ジャンプの踏み切る足を強くしたい!
という方へ。

最近は、裸足で歩く機会が減っている上に、
運動靴の性能が非常に高くなっていて、
足の裏の力を使うことが少なくなっている。
子どもの偏平足が増えているのも、
生活や習慣が変わってきたからじゃない?
女性の冷え性も運動不足による筋肉の減少が関係ある。

つま先を伸ばすためのトレーニングの一つに、
セラバンドを使った足の裏の筋トレがある。
ダンサーの方は、ほとんど知っていると思うけど、
スポーツ界でも意外に知られていないのが、
足の指先だけを伸ばすトレーニング。

なぜこれが必要なのかといえば、
・つま先を伸ばして足を長く見せるため
・土踏まずを上げて、足の甲のアーチを高くするため
・ジャンプをするときに、足指で強く床を押すため
・足指の感覚を研ぎ澄ませ、重心の位置を感じ取るため
などがある。

セラバンドは、スポーツ用品や健康器具売り場で、
1,000円くらいで手に入るはず。
厚さが選べるようになってるので、
自分の足の強さに合わせて購入すべし。
薄すぎると爪をひっかけて破けてしまうかもしれないので要注意!


足の裏にセラバンドひっかけて、足の甲までを伸ばす。


セラバンドの中の足は、こんな状態。
足の指先だけが上を向いている。



そして、指先の力だけで、つま先を伸ばす。
この時に、足指の第1関節を曲げてしまわないように。



セラバンドの中の足は、こんな状態。
甲から指先までが真っ直ぐきれいに伸びている。



これを左右5回ずつくらいゆっくりとやると、
足の裏の筋肉が鍛えられていると感じるはず。
冷え性や偏平足の人にもおススメ。

急にたくさんやらないで、
毎日少しずつやることが大切!
継続は力なり~
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する