ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • バレエ的ラジオ体操のツボvol.4 上体の横曲げ

初めてバレエで、ついていけるか不安
という方へ。

初めてバレエにチャレンジする方でも、
ラジオ体操は覚えてますよね?
ツンデレ先生のバレエサロンでは、
必ずラジオ体操から始めます!
説明しなくてもみんな知ってるし、
たったの10分で身体がポカポカするし、
初心者の大人バレエの準備運動にはぴったり。

バレエ的な身体の使い方をすれば、
ラジオ体操も立派なウォーミングアップになるのです。

ラジオ体操第一
①深呼吸
屈伸とつま先立ち
両腕を回し
胸反らし
は、すでに紹介しました。

今回は、⑤上体の横曲げ。
片手を外から大きく回して、
反対側へ伸ばすようにして上体を曲げます。



これって、バレエで言うと、
「2番ポジションのポール・ド・ブラ」ですよね~。
左手を腰ではなく、バーに乗せれば、
バレエの横曲げポール・ド・ブラの完成!!
ラジオ体操がちゃんとできれば、バレエもできてるってことです。
上の写真のように、顔を曲げた方へ向けると美しいですね!

blog1 (1)

注意したいのが、
身体が横ではなく、前へ倒れてしまうこと。
上の写真の左のが悪い例です。
右に人のように、両胸をしっかり前へ向けて、
真横に上体を曲げてくださいね!
首だけを曲げないで、しっかり身体を曲げましょう。

blog1 (4)

ラジオ体操を覚えるように、
バレエも少しずつ覚えていけばいいんです。
大人から始めるバレエは、ダンサーを目指すわけじゃないので、
他の人と比べる必要なんかありません。
自分の身体が少しずつ変わっていくことを
ゆっくり感じながらレッスンしてみてください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。