ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クラシックバレエの教室だから、
クラシックの踊りを練習するのは当たり前ですが、
バレエの舞台は、トウシューズで踊るだけじゃないんだな。

あの「白鳥の湖」でも「くるみ割り人形」でも、
ハンガリーやスペインやロシアなどの民族舞踊を踊る場面がある。
クラシックバレエは確かに美しいんだけど、
トウ・シューズに白いチュチュばっかりだと、
見ている人も飽きちゃうし、なんとなくのっぺりする。
胡椒のないカルボナーラみたいな、
山椒のないうな重みたいな。

coppelia_blog_header_0.jpg

バレエ用語では、「キャラクターダンス」と言って、
バレエダンサーは、民族舞踊も踊れるように練習している。

ブダペストに住んでいるときに、
本物のハンガリー舞踊を習ってみたけど、
バレエの舞台で踊るハンガリーダンスとはだいぶ違った。
民族舞踊とは言っても、バレエ用にアレンジされてるみたい。


で、
うちのバレエサロンでも、
キャラクターダンスに挑戦!!



クラシックバレエの踊り方とは違って、
いろんなステップが出てきて、
ペアになって踊ったりして、けっこうおもしろい。



12月まで「くるみ割り人形」の客間のシーンに挑戦します。
ステップははっきり、でも上半身は優雅に、顔はにこやかに、
できるようにいっぱい練習しましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する