ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、子どもたちを見てると、スポーツをやっていても
足の裏や足指の使い方が弱いと感じることが多い。
重心の位置もやや外側になっているように感じる。

裸足で歩かなくなったせいなのか、
靴の性能が良くなったからなのか、
原因はよくわからないけど、
とにかく、足先の使い方が下手。

体幹とかコアとか流行りのトレーニングする以前に、
子どもは、まず真っ直ぐな姿勢を身につけなさいよ、
足の上にしっかり立ち上がりなさいよ、
って話。

スポーツアスリートを目指す子どもたちには、
なるべく楽しみながらトレーニングしてもらいたいので、
あの手この手で私なりに工夫してるつもり。


20130705mini2.jpg

最初、2人組になって足指じゃんけん3回戦!
意外とできないのがパー
指と指の間を広げることができない子、続出(笑)
思い通りに足指を動かしてちょーだいね。

次に、足の裏同士を合わせて、
じゃんけんで勝ち越した人からプッシュ!
膝を曲げないで、指の力で相手を押す。

20130705mini1.jpg
<おーいどっちが引っ張ってるんだー?と突っ込みたくなる>

最後に、両手をつないで、
じゃんけんで勝ち越した人から引っ張る!
もちろん膝は曲げちゃだめ。
どうしても手をつなげない人は、
5㎝くらい足の間を開けてみて。
とにかく膝は、伸ばすこと!

足裏・足指を鍛えると同時に、
前屈の柔軟性をアップする組み合わせプログラムです。



小美玉フットボールアカデミーの中学生たちも、
最初は、足指じゃんけんできなかったり、
つま先立ちが低かったり、
重心が外側で捻挫しやすい立ち方してたりしてたけど、
バレエトレーニングを3ヶ月間続けてきて、
だいぶマシになってきた。

 なんでこんなことしなくちゃいけないんだよー

と心の中では思っているかもしれない…。
でも、この3ヶ月で確実に身体の使い方が変わってきてる。
コツコツと続けてゆけば、キレキレの身体が手に入るぞ!
がんばれ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。