ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のバレエトレーニングは、
膝や腰に負担のかけないジャンプを考えた。

中学生は、まだ筋肉が十分に発達していないし、
成長過程で筋肉に負担をかけすぎるのもよくないので、
できるだけ、身体の使い方によって、
うまくジャンプができるようになってもらいたい。


バレエでは、
ジャンプし始めの床を蹴るときの足先の使い方と
ジャンプし終える着地の足先の使い方と、
両方を意識させるようにする。

2013-06-072mini.jpg

足の裏や足指の感覚は、
ウォームアップのプログラムの一つに、
意識させるトレーニングを組み込んでいるけど、
それを一連の動きの中で使えなければ意味がない。

さらに、ただのジャンプをするだけでなく、
コーディネーショントレーニングを組み込み、
ジャンプでの身体の使い方を意識しながら、
手・足に別の動きを加える。

2013-06-071mini.jpg

無意識でも足先や足裏の感覚を使えるようになるまでは、
とにかく意識しながら繰り返し訓練するしかない。

バレエダンサーは、とにかく毎日同じレッスンを繰り返しながら、
自分の体を自由にコントロールできるように、
筋力をつけ、感覚を磨く。

2013-06-073mini.jpg

バレエトレーニングの後、練習を少し見学させてもらった。
サッカー界はもちろん、サッカー業界以外からも、
たくさんの人たちが彼女たちのトレーニングに関わっている。
バレエの世界から、
どんなことが役に立つのか、効果があるのか、
答えは出ていないけれど、
子どもたちがいろいろな人たちと関わって、
取捨選択をしてゆけばいいと思う。

新しい挑戦をしている小美玉フットボールアカデミー
これからも応援してゆきます!
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。