ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  • 空中で集めるから「アッサンブレ」

ジャンプを始めたばかり
という人へ。

最初は、両足で踏み切って両足で降りるジャンプで、
まっすぐ飛ぶことを意識しながら練習するはず。
それができたら、次に習得すべきは、
アッサンブレでしょう。
バレエの動きの中でも、かなりの頻度で出てくる繋ぎのパ。
にもかかわらず、正しくできる人は少ない!!

そもそも、「アッサンブレ」とは「集める」という意味。
・何を…両足を
・どこで…空中で
集める、という片足踏み切り両足着地ジャンプです。

130514 (9) ②130514 (10)

一番オーソドックスなのは、後ろの足からスタートして、
その足を前にしまうアッサンブレ・オーバー。
プリエから、後ろの足を横に出した勢いで飛び上がる。

130514 (12) ④130514 (13)

空中で出した足を前に集めてから、5番プリエに降りる。
プリエから始まり、一連の流れをスムーズに行って、プリエに終わる。

足が変わるので、反対側も続けてできるはず。
今度は、後ろになっている右足を横に出してアッサンブレ・オーバー。

ちなみにアッサンブレには、いろんなバリエーションがあるのよ
・オーバー:後ろ足から始まり、その足を前にしまう
・アンダー:前足から始まり、その足を後ろにしまう
・ドゥバン:前足から始まり、そのまま前にしまう
・デリエール:後ろ足から始まり、そのまま後ろにしまう
このほかにも、バッチュ(足を空中で打つ)とか、
ダブル・アッサンブレ(2回続ける)とか、
移動する場合としない場合など、いろいろあるある。
考えながらやると、脳の活性化にもつながりそうね。

後ろ姿を真似しながら、
アッサンブレの習得を目指してください!
これをマスターすれば、アレグロがぐーんと面白くなるはず。
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する