ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
足を長く見せたい
という人へ。

足の長さは、先天性のものだし、
ダンサーなら長い方がいいに決まってる。
私もあと5センチ足が長かったらダンサーやめてなかったかも(笑)
私は長さのほかに、太さも問題だったな。。。

MP900289424[1]

そんな昔話はどうでもよろしくて、
大人から始めるバレエにそこまで深刻にならなくてもよろしい。
むしろ、今の足の長さをちょっとでも長く見えるようにしたいわよね。


バットマンタンジュやバットマングリッセの辺りから、
ちゃーんとつま先を意識していれば、長く見えるわよ!


前に足を出した時は、上から水が流れるようにつま先を下に伸ばすこと。
左は、カマ足と言って、足首から上に向いてるから、
右よりも足が短く見えるでしょ。

blog (66) blog (67)

後ろに足を出した時は、
太腿の内側からつま先までの下のラインがまっすぐになるように伸ばすこと。
左の写真は、内側の筋肉が全く使われてない!
お尻の筋肉も使われてないわね。
右は、太腿の内側からつま先まで一直線になってるから、長く見える!

blog (68) blog (69)

ちょっとしたことだけど、見え方が全然違うのが分かるでしょ。
横に出すときは、一番上の写真のように、
足の甲をしっかり出して、指先まで伸ばすこと!
足の裏がつっちゃう人は、まだまだ修行が足りないってこと。
足指じゃんけんで、足の裏の筋肉を鍛えましょう。

今回のモデルは、50代のRさん。
去年からレッスンを始めて、毎回休まずに頑張ってます。
とても50代とは思えない若々しさを保っている素敵なマダムです。
これからも美しい足を目指してレッスン続けてくださいね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する