ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 小野絢子の美しさを保つ秘訣と「パゴダの王子」

小野絢子さんトークセミナー2日目レポート。
2日目は、私と対談形式で。(恐縮です)

20140520(02).jpg

バレリーナって、いつもとっても美しいですけど、
その美しさを保つ秘訣ってあるのかな?
と漠然とした疑問をぶつけてみたいと思い、企画をしたわけです。

私の認識としては、
小野絢子ちゃんは、ビントレー芸術監督に才能を引き出されて開花した、
という気がしていたので、
ビントレー作品を読み解くことで、
絢子ちゃんが輝き続ける秘訣が分かるのではないかと・・・。

来月は「パゴダの王子」公演なので、
ビントレー作品の「アラジン」のDVDを観て、
絢子プリンセスの美しさにうっとりしながら、
「パゴダ・・・」の魅力を掘り下げることにしました。
ビントレー作品を踊ることで輝きを増してきた絢子ちゃん本人が、
どんな風に「美しさを保つ」ことに対して意識しているのか聞いてみました。

<バーミンガムロイヤルバレエ団でゲスト出演した時のプログラム>
20140520(04).jpg 20140520(07).jpg
20140520(06).jpg

ビントレー氏は、個々のダンサーのポテンシャルを広げるために、
常に新しいチャレンジをさせるようです。
同じ作品の再演であったとしても、振付けが変わったり、
全く違う役をやらせてみたりして、
各ダンサーそれぞれに合った形に、常につくりかえていくそうです。
それに応えるために、ダンサーたちは探究心を掻き立てられ、
どうしたら上手くできるのか、美しく踊れるのか、
お客様を楽しませることができるのかを意識し、
自分を磨くことを止めることができない、
つまり、美しく輝き続けるということに繋がるのだと思います。

20140520(03).jpg

帰り際に、アンケートを回収しながら、
受講して下さったお客様お一人おひとりに、
丁寧にサイン入ポストカードを手渡してくれる絢子ちゃん。
DVDを購入して下さった方には、直接サインを書いてくれました!

20140520(15).jpg 20140520(09).jpg

またトークイベントをやりたいんだけど・・・と恐る恐る聞いてみたところ、
「ぜひまたやりたいです!!」
と元気に言ってくれました~☆

20140520(01).jpg

次回は、「眠れる森の美女」の前あたりに、
絢子ちゃんのマル秘映像とともに面白いことしたいな、と企んでマス。
週末開催の声がとってもとっても多かったので、
今度は日曜日に開催したいと思ってます!
さて、どんなテーマにしようかな~・・・今から楽しみ。ふふふ
スポンサーサイト
  • バレエで広がるコミュニケーション【Kai Houseさんのコト】

自分一人でできることなんてすごーく限られてるので、
ツンデレバレエサロンでは、
いろんな方々とコラボレーションして、
バレエで繋がるいろんなコミュニケーションを広げたいと思ってます。

ぜんぜん違う分野でも、
何か繋がれるポイントがあるはず。
新しい出会いや新しいことを知るのって楽しい。


先日の小野絢子ちゃんのトークセミナーでは、
Kai Houseという、貝印株式会社さんの社内施設を使わせて頂きました!
とっても素敵なセミナールームで、内覧した瞬間に一目惚れしてしまい、
どうしてもココでイベントをやりたい!と企画書を持ち込み、
今回のトークセミナーにご協力団体としてコラボレーションして頂きました!

ゲストの小野絢子さんはもちろん、
運営スタッフも、お客様も、
すごーく素敵な会場に感動していました。

20140520(12).jpg
<展示してある商品の中に欲しいものを見つけちゃった絢子ちゃん>

Kai Houseは、1階におしゃれなキッチンスタジオがあり、
お料理教室や食のイベントをやったりしています。
私は、包丁の研ぎ方セミナーが気になっていて、
ぜひ参加してみたいな~と思ってます。

私が企画するイベントでは、必ず飲食を皆さんで共に楽しむので、
今回もスペシャルブレンドハーブティーをお出しし、
キッチンの一部を使わせて頂きました。

さらに今回のセミナーでは、
貝印さんの商品を受講者の皆様のお土産にお持ち帰りいただきました。
女性の方には、音波振動カミソリ、
男性の方には、替刃つきシェーバー、
2日間いらした方には、ルーペ付きツメキリです。
20140519(3).jpg 20140519(4).jpg 20140520(10).jpg

もともと刃物を専門に取り扱う会社から発展してこられ、
日本で初めて替刃カミソリを製造したのが貝印さんです。
なので、お土産にも貝印さんらしいものをご提供いただきました。

最近では、キッチン用品や美容関連商品も販売されておられ、
なんと、絢子ちゃんのお姉さんで、ツンデレバレエサロンの講師でもある
小野朝子さんは、貝印さんのつけまつげ愛用者でした!

20140520(13).jpg

20140520(14).jpg

セミナーの最後につけまつげなどのプレゼントを頂いて、
ご機嫌な笑顔の絢子ちゃん ^ ^
今度、つけまつげの使い心地、聞かせてね!

多くの方々にご協力を頂き、本当に感謝です!

次回のイベントでは、どんな出会いがあるのかなぁ。楽しみです!
  • 「美しい身体づくりのヒミツ」トークセミナー

小野絢子さんのトークセミナー初日レポート!
「美しい身体づくりのヒミツ」というテーマで、
90分のトークセミナーの司会進行役をさせて頂きました。

20140519(2).jpg


今や、新国立劇場バレエ団プリンシパルとして大人気の小野絢子ちゃんですが、
子どもの頃は、「ぷくちゃん」というあだ名がつくくらいのぽっちゃりさん。

19950325児C1(小3)mini

今のような美しい姿になるまでの写真や映像を紹介し、
どのように身体づくりをしてきたのか、いろいろと聞いてみました。

太っていることは認識していたものの、
あまり気にしていなかったとか。
ダンサーを仕事にしようとは思っていなかったせいか、
「痩せなさい」とか「太りすぎ」とか、
言われたことがなかったそうです。

私も、絢子ちゃんがぽっちゃりさんだった頃を知っていますが、
当時は、日本舞踊に進むのかな?と思ってました。(失礼!)

高校2年生の時の語学留学先で、初めて一人で自主レッスンをして、
2ヶ月間1人で頑張れたら、バレエの道に進もうかなと考えたそうです。

13留学席で

それから、自分の中での意識が変わって、
レッスンにもまじめに取り組むようになり、
食欲も自制するようになって、
徐々にダンサーの身体へと変わっていったそうです。

最近の悩みは、太れないことだそう。
うらやましい悩みのように感じますが、
舞台を踊りきる体力をつけるためには、
やはり痩せすぎではエネルギー不足になるし、
役柄の表現の幅も広がらないから、
健康的な身体を維持したいと思っているそうです。


そこで、アドバイスを下さったのが、臨床栄養士の佐藤章夫先生。
バレエダンサーやアスリートの栄養指導カウンセリングをされています。

口に入れる物のことだけを考えるのではなく、
細胞にまで栄養が吸収されているかどうかを考えなさい、ということでした。
カロリーがどれくらいとか、
脂質がどれくらい、糖質がどれくらい、
体重が1キロ増えた、減ったということばかりを考えて、
 ・食事する前までに身体の準備ができていない
 ・よく噛まずに食べてしまう
 ・食べる順番や食べ合わせが悪い
というようなことがおざなりになっているのが問題だそうです。

減量やダイエットの事を真面目に考えれば考えるほど、
食べること自体がストレスになってしまい、
「食事を楽しむ」ということを忘れてしまいがちです。

自分の身体がどういう状態なのか、ちゃんと向き合い、
身体が何を欲しているのかを感じて、
美味しく楽しく食事をしながら、
身体をコントロールできるようにするコツを教えて頂きました!

20140519(1).jpg
<小野絢子さんと佐藤先生の初対談>

絢子ちゃんも佐藤先生に教えて頂いた胃酸チェックをしたそうです。
ますます美しい身体になっちゃいそうですね!
私も、乳酸菌をちゃんと摂取して、繊維質のものを先に食べるようにしています。
セミナーにご参加くださった方々も、
きっと日々の食事にちょっとした気づきがあると思います。

佐藤章夫先生のブログに、貴重な情報がたくさん書いてありますので、
ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか?
http://nutmed.exblog.jp/
ダイエットは一生しない!
と決めている私。

バレエって食べちゃいけないんでしょ、とか
痩せてないといけないから大変だよね、とか
よく言われるけど、実際はどうなのか?

ダンサーだって食べなきゃ踊れません。

とは言っても、人それぞれ体質も体型も違うわけで、
体型維持の仕方も千差万別。
「これが正しい」というマニュアルはありません。

バレエダンサーもアスリートやモデルと同じように、
プロとして仕事をするためには、
ある程度、持って生まれた才能が必要だと思うし、
それを活用するには、人一倍努力が必要。
体型だけでなく、技術を磨き続けることも求められるしね。

j0405194.jpg

私の場合は、ダンサーとしての才能も努力も足りなかったんだけど、
ダイエットには、つらく苦しい経験というか、トラウマがある。

中学3年生の時に、急に体型が変わり始め、
それまで気にしたこともなかったダイエットを否が応にもせざるを得なくなった。
バレエ仲間よりも、骨格が大きい自分の体型を恨み、
太ったら役がつかなくなる、と焦った。
なんの知識もなく、ただ食べなければいいんだと思い込み、
高校1年の時に、10キロ減量した。

明らかに間違っている無理な食べないダイエットは、
肉体的なダメージだけでなく、精神的なダメージも大きい。
エネルギー不足で思い通りに動けないし、
肩こりはひどいし、頭もボーっとする。
痩せてきているはずなのに、鏡に映る自分に全く自信が持てない。
最悪な状態で本番を迎える。

本番が終わると、気が緩んで少し食べる。
でも、飢餓状態の身体は、少し食べるだけで、
すぐに脂肪として溜めるようになり、
ダイエットする前の体型よりも太ってしまう。

だから、また舞台の前になると、焦って無理なダイエットをする。
「1週間、食べなくても人は死なない」とか、
「衣裳が着れない人は舞台に出られません」とか、
「まさかお味噌汁の中身を食べてないわよね」とか、
顔を見るたびに先生に言われ、精神的に追い込まれる。

延々と、この繰り返し。
自分がちゃんと栄養学の勉強をしなかったのが悪かったと反省するけれど、
当時の私と母は、カロリー計算とか、糖質・脂質・タンパク質などのバランスとか、
少しは本を読んで、実践していたつもり。
でも、痩せることはできなかった。

正しい知識のないまま、思春期に無理なダイエットをして、
月経が止まり、そのまま閉経してしまう子もいた。
拒食と過食を繰り返して、身体を壊す人も見てきた。

そんな自分の経験から、
ダイエットについてダンサーやアスリートの方や、
サポートする指導者の方や親御さん方には、
ぜひしっかりと正しい知識を身に付けてほしいと思い、
ダンサーのための栄養学セミナーをやることにした。

http://jspocc.com/event/
イベントHP

ゲストの新国立劇場バレエ団プリンシパルの小野絢子ちゃんと、
臨床栄養士の佐藤章夫先生のお話を聞き、
なるほど!だから痩せられなかったんだ!と納得。
現役の時に、先生と出会えていたら・・・と思った。
食と身体のしくみを学べる場があったらよかったのに、と思った。

20140430MTG2.jpg

なぜ私がダイエットをしないと決めているのか?
ダイエットしてもしなくてもほとんど変わらないから。
「ダイエット」と意識しただけで、
ストレスが溜まって太る食べ方になってしまうんですね。
そこら辺のヒミツを、セミナーでしっかり勉強してきます。
今年度の保育つきバレエサロン春コース
こらぼ大森でスタート!
5~7月の3か月間、隔週で6回の連続講座です。

5月は、体育館でピアノ伴奏つきのレッスンです!



楽しくて面白いレッスンで大人気の小野朝子先生は、
実は、新国立劇場バレエ団のプリンシパルの小野絢子さんのお姉さん!
ユーモアたっぷりのレッスンに、笑いが止まらない。。。

ピアノは、いつも素敵なバレエ音楽を弾いて下さる富永さん。
今回は、5月限定でピアノつきレッスンなのです!




レッスンが終わった後は、
おおたオーガニックファームでおしゃべりティータイム!
クランベリーのシフォンケーキに合わせて、
ハーブコーディネーターの茶木さん店長が
美味しいお茶を入れてくれました。



初めてお子さんを保育に預けるママも、
これまで保育バレエに来て下さっていたママも、
一緒におしゃべりをすることで、
子育ての小さな不安や悩みを共有して、
いろんなママと情報交換するティーサロン。

今日の話題は、
・2人目の妊娠中、上の子の赤ちゃん返りにどう対応したらいいか?
・卒乳をするタイミングと方法は?
の2つ。
実は、妊婦ママが2人参加して下さっているのです。
お子さんが2人や3人いらっしゃるママから経験談を聞き、
いろいろな考え方を聞くことができました。

もう私が間に入らなくても、
ママたちだけでおしゃべりが弾んで、
とってもいい雰囲気。
初回とは思えないほど、
お話が盛り上がってました!



2時間の保育のあとのお迎え。
ママたちは、
泣いてるんじゃないか、
さびしがってるんじゃないか、
と不安そうな面持ちでしたが、
みんな良い子に遊べてました!

保育を担当してもらっている
NPO法人ネットワークBearさんは、
お子様の自立を促す保育をしてくれるつよ~い味方!
この保育バレエも、子どもたちの成長が感じられるから、
ママたちに支持されているのです。

来週は、新居クラスの保育バレエ。
新しいママさんとお子さんに出会えるのが楽しみです!
  • 小野絢子さんが語る「バレリーナの美しさのヒミツ」

昨年9月に品川区で実施した小野絢子さんのトークイベントが、
予想以上に大好評に終わり、次はいつ?とお問合せをいただいておりました。
バレエファンの皆様、大変お待たせしました!

バレエが10倍おもしろくなる!
小野絢子が語る
「バレリーナの美しさのヒミツ」


いつも舞台でしか観ることのできない
日本のトップバレエダンサーの小野絢子さんが、
美しい身体づくりのヒミツを自ら語ってくれる、
バレエファン必聴の少人数制スペシャルトークセミナー。

小野絢子photomini
<新国立劇場プリンシパル 小野絢子さん>

ぽっちゃり体型だった幼少期から
美しいダンサーになった小野絢子さんが、
身体づくりの秘訣と美しさを保つヒミツを
写真や映像とともに、ファンの皆様にお届けします!→お申込み



 未来のバレリーナに伝えたい
 美しい身体づくりの秘訣
~太らない食べ方を学ぶ~

5月19日(月)19:00~20:30


肥満体型を克服した小野さんの経験談を聞くだけでなく、
バレエダンサーなどの栄養指導をしている臨床栄養士の佐藤章夫先生から、
若いダンサーのための栄養学と身体のしくみを学びます。
食べないダイエットではなく、太らない食べ方を知り、
理にかなった美しい身体づくりの秘訣を伝授します。
小野絢子さんと佐藤章夫先生の対談もお楽しみに!

ダンサー・アスリートを目指している方とその保護者の方など 先着30名様
※一般の方も受講できますが、ダンサーを目指している方を優先させて頂きます。

------------------------------------------------

 ビントレーの『アラジン』からひも解く
  美しさを保つヒミツ
~自分らしさを磨き続ける~

5月20日(火)19:00~20:30


バレリーナは、どのようにして美しい身体を維持しているのでしょう。
日本人離れした美しいプロポーションを持つ小野絢子さんが、
健康で美しい身体を維持してダンサーとして輝き続けるヒミツを語ります。
主役デビューとなった『アラジン』から、
芸術監督ビントレー氏のバレエ作品を読み解き、
6月公演「パゴダの王子」の見どころをご紹介します!

バレエファンの方、バレエに興味のある方 先着30名様

DSC_8607mini.jpg
当日、バレエDVDをご購入下さった方には、
小野絢子さんが、お名前とサインを書いてくれます!



【会場】
Kai House 2階セミナールーム
東京都千代田区岩本町3-9-5 K.A.I.ビル(貝印株式会社本社内)
都営新宿線 岩本町駅A4出口徒歩2分・JR秋葉原駅 昭和通り口徒歩7分

【受講料】 飲み物・軽食・お土産つき!
大人    4,500円
学生・小人 3,500円
親子ペア  7,500円

※両日受講される方は、20日の受講料を500円割引いたします。但し、親子ペアには適用されません。
※学生の方は、学生証を受付でご提示ください。
※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。


お申込み



★小野絢子(19日・20日)
新国立劇場バレエ団プリンシパル。小林紀子バレエアカデミー、新国立劇場バレエ研修所を経て、2007年新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。アデリンジェニー国際バレエコンクール金賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞などを受賞。バレエダンサーとして恵まれたスタイルとピュアなテクニックで高い評価を得ている。

★佐藤章夫(19日)
栄養医学研究所所長。米国臨床栄養士、鶴見大学歯学部非常勤講師。
1958年生まれ。玉川大学農学部卒業。カナダブリティッシュコロンビア州ブリティッシュコロンビア大学マラスピナ分校留学。米国National Healing College 臨床栄養士(CNN)、ホリスティック栄養士、ハーブ処方師、医学博士合取得。ドイツMicro Trace Mineral Research Center研究員。主な著書に『子供を勝ち組にする食事学』『サプリメントガイド』(主婦の友社)などがある。
※栄養医学研究所 http://www.nutweb.sakura.ne.jp/
※佐藤章夫先生のブログ「臨床栄養士のひとり言」http://nutmed.exblog.jp/
ヒトの細胞が利用しやすいサプリメントを医師・歯科医師向けに開発しているほか、神尾記念病院と青山外苑前クリニックでサプリメントや栄養指導を行っている。


★新居彩子(19日・20日)
小林紀子バレエアカデミーで学び、早稲田大学卒業後、小林紀子バレエシアターに入団。引退後、ヨーロッパで3年間地域スポーツビジネスを学び、経営管理修士(MBA)修得。日本スポーツ文化創造協議会を設立し、芸術とスポーツを融合する事業を展開。2013年品川区ウーマンビジネスグランプリで「子どもの基礎運動能力を高めるバレエトレーニング」でグランプリ受賞。バレエ文化を取り入れたライフスタイルを提案するバレエライフプロデューサー。


主催 日本スポーツ文化創造協議会
主管 The Graces B 新居彩子
協力 貝印株式会社・新国立劇場バレエ団・株式会社世界文化社

※セミナーに関するお問い合わせは、右のフォームよりお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。