ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今日から梅雨入り。
雨だと、どうしても外に出たくなくて、
レッスンも休みがちになっちゃう人多いですよね。

でも、真夏がくる前のこの時期こそ、
しっかりレッスンして、
身体を引き締めておきたいところ。



6月も
火曜日と木曜日は大森で、
金曜日は小美玉で、
毎週レッスンありますよ。

火曜クラスは、「ライモンダ」のパ・ド・ドゥのコーダ、
木曜と金曜クラスは、「眠れる森の美女」の銀の精の曲で、
ミニバリエーションを考えましたので、
7月の終わりまで練習します。
どちらもパッセが出てきます!

雨に濡れても美しく咲く紫陽花のように、
雨に負けずに頑張りましょう!
先月からスタートした小美玉フットボールアカデミーでの
バレエトレーニングも今日で4回目。

最初は、慣れないヨガマットでのストレッチと、
意外とキツイ体幹トレーニングで大騒ぎだったサッカーガールズにも、
徐々に身体の使い方まで説明できるようになってきた。



自分の身体の動く範囲を知り、
できることとできないことを明確にして、
今の自分に何が必要なのかを感じてもらいたいなと。
中学1年生には難しいかもしれないけど。

今日は、みんなの苦手なストレッチと、
足首を捻挫しない立ち方を重点的にやった。
ストレッチは、やった分だけ効果がでるから、
今、身体が硬い人も諦めないで努力すべし!
次回は、ジャンプの姿勢と膝の使い方をテーマにします。
  • 空中で集めるから「アッサンブレ」

ジャンプを始めたばかり
という人へ。

最初は、両足で踏み切って両足で降りるジャンプで、
まっすぐ飛ぶことを意識しながら練習するはず。
それができたら、次に習得すべきは、
アッサンブレでしょう。
バレエの動きの中でも、かなりの頻度で出てくる繋ぎのパ。
にもかかわらず、正しくできる人は少ない!!

そもそも、「アッサンブレ」とは「集める」という意味。
・何を…両足を
・どこで…空中で
集める、という片足踏み切り両足着地ジャンプです。

130514 (9) ②130514 (10)

一番オーソドックスなのは、後ろの足からスタートして、
その足を前にしまうアッサンブレ・オーバー。
プリエから、後ろの足を横に出した勢いで飛び上がる。

130514 (12) ④130514 (13)

空中で出した足を前に集めてから、5番プリエに降りる。
プリエから始まり、一連の流れをスムーズに行って、プリエに終わる。

足が変わるので、反対側も続けてできるはず。
今度は、後ろになっている右足を横に出してアッサンブレ・オーバー。

ちなみにアッサンブレには、いろんなバリエーションがあるのよ
・オーバー:後ろ足から始まり、その足を前にしまう
・アンダー:前足から始まり、その足を後ろにしまう
・ドゥバン:前足から始まり、そのまま前にしまう
・デリエール:後ろ足から始まり、そのまま後ろにしまう
このほかにも、バッチュ(足を空中で打つ)とか、
ダブル・アッサンブレ(2回続ける)とか、
移動する場合としない場合など、いろいろあるある。
考えながらやると、脳の活性化にもつながりそうね。

後ろ姿を真似しながら、
アッサンブレの習得を目指してください!
これをマスターすれば、アレグロがぐーんと面白くなるはず。
バレエと言えば、やっぱり
「白鳥の湖」よね。

jr_swan_lake_swans_line_blue_500[1]

クラシックチュチュに、すらりと伸びた手足。
バレエをやっている人なら誰しも
優雅な美しい白鳥に憧れちゃう。


毎週火曜日の大人バレエサロンは、
1年以上レッスンに通い続け、
コツコツと練習して、
少しずつバレエの基礎を身につけた方がいっぱい。

健康志向のクラスだけど、
バレエを踊る楽しさも味わってもらいたいので、
すこ~し背伸びして、「白鳥」を踊ってもらいました。

第2幕のコーダをやさしい振付にアレンジし、
約3ヶ月間練習し、1曲まるまる踊ってみました!

130430.jpg

踊りの振りを覚えるだけじゃなくて、
列を揃えたり、手や顔の角度を合わせたり、
バレエって空気読めないとできない!?
やってるつもりなのにできてない!?

せっかくバレエを習っているんだから、
健康維持のためのレッスンだけじゃなくて、
音楽に合わせて踊ってみないとね!
次は、何を踊ってもらおうかな~。。。

ココロもカラダも元気になる大人のバレエサロンでした!
今日は暑かった!
これから夏に向けて、暑さに負けない身体づくりをしなきゃ。

美しいバレエのイメージとは裏腹に、
レッスンの後は、汗だくなのです…

そんな時、疲れた身体を癒してくれるのは、
バレエサロンの後のティータイム!



ハーブコーディネーターの茶木さんが入れてくれる、
スペシャルブレンドハーブティー。

レッスンだけじゃなくて、
美味しいお茶や、
楽しいおしゃべりがあるから、
ココロもカラダも癒されるバレエサロンなのです