ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
よく捻挫しちゃうんだよね
という人へ。

スポーツをやっている人なら誰でも、
足首の捻挫を経験したことがあるでしょう。
にもかかわらず、意外にもスポーツ業界で、
足首を強化する方法は、統一されていないみたい。
特に、ジュニア向けの強化方法は確立されていないように見える。

バレエダンサーは、ポアント(トウ・シューズ)で立つので、
当然、捻挫のリスクは高くなる。
MP900202235[1]
でも、足首を外側にひねる捻挫をするダンサーは少ない。
そうならないように訓練しているから。


体重をどこに乗せればいいのか?
軸はどこにあるのか?


この2点に尽きる。
単純なことが、無駄のない強さを生む。

このトレーニングは、サッカー選手を目指す子どもたちにも教えている。
足の裏の感覚を研ぎ澄まし、重心の位置をニュートラルに保つことは、
サッカーにおいてもとても重要で、
しかも捻挫をしにくくする傷害予防の観点からも必要性は明らか。


まずは両足をまっすぐそろえて立つ。
O脚の人も、なるべく太腿の間を締めて!

そして片足の指までをグッと立てる(左)。
その足のところへ立ち上がる感じでつま先立ち(デミポアント)。

blog (72) blog (71)

今度は反対の足をデミポアントにキープしておいて、
逆の足を床に下ろす。
横から見るとこんな感じ。

blog (70)

4回くらい交互に繰り返したら、両足を一緒に曲げる。
この時、かかとの位置が下がらないように!
そして、お尻が後ろに出ないように、まっすぐ下がる!
さらに、足首の間が開かないように!!

blog (74) blog (73)


体重は、親指と人差し指の付け根のところにかけること。
足首の間を絶対に開けないこと。

この2点がとても重要。
特に子どもにやらせるときは、これを徹底しないと捻挫します。

モデルは、40代のTさん。
運動はあまり得意じゃないけど、
コツコツ2年レッスンを続けて、
今やレオタードも着こなす美しい身体!!
これからもコツコツレッスン頑張ってね。
3ヶ月に1回くらいのペースで、
バレエ作品を読み解く勉強会をしている。
舞台を観に行ったときに、ただ「きれい」だけじゃなくて、
ちゃんとバレエの中身を感じて欲しいから。

今日のバレエ作品は、「海賊」。

「海賊」と言えば、コンクールで踊られるバリエーションや、
ガラ公演や発表会などで踊られるグラン・パ・ド・ドゥは有名だけど、
あんまり全幕物って上演しないから、私も馴染みがない。
いろいろ調べて勉強になったわ。

ギリシャからトルコに渡る海賊たちの話で、
異国情緒たっぷりの衣装やキャラクターダンスが面白く、
奴隷の売買をしていた時代ならではのストーリー。
原作が詩だったからか、やや物語の流れに無理があるところもあるようで。。。

130321blog2.jpg
<奴隷のアリがかっこよくて素敵

あの有名なパ・ド・ドゥは、恋人同士の踊りではないのよ!
恋人同士+奴隷という3人のアダージオから始まる。
でもでも、観客はみーんな奴隷のアリに恋しちゃうくらいカッコイイ!
ストーリーの主役と、バレエダンサーの主役は、
ちょっと違うこともあるから、混乱しやすいかも。


もともとバレエというのは、王侯貴族たちの社交場で、
教養を身につけた紳士淑女たちが、
バレエ鑑賞の合間にコミュニケーションをとるところだったので、
うちのバレエサロンも社交場に。

バレエで人をつなぐ!

というわけで、毎回バレエ作品にまつわるスイーツを頂く。
今日は、バレエサロンに通っている お料理研究家のFさん お手製、
ギリシャの伝統的菓子「ブガッツァ」!

130321blog1.jpg
<甘いカスタードパイのようなお菓子>

薄い春巻きの皮のようなパリパリしたパイの中に、
あったかいカスタードクリームが入っているスイーツ。
 のちにヨーロッパ中のパイ系菓子に発展したんだろうか?
 アジアに広がって、春巻きになったんだろうか?
などと、いろいろな想像が膨らむ。

お茶を入れてくれたのは、ハーブコーディネーターのCさん。
あま~いブガッツァに、
少し苦みのあるタンポポコーヒーという組み合わせで、
とてもステキな時間を過ごすことができた!

ダイエットに効くバレエと、
ダイエットの敵のスイーツの
±ゼロのあま~い関係。
すぐ姿勢が悪くなるのよね、
と悩んでいる方へ。

姿勢が良くなりたい!と思って、
バレエを始める方は、とっても多い。
確かに、姿勢は動きの基本。
姿勢が悪いと、身体のバランスが崩れて、
いろんなところに歪みが出てくる。

そこで、一瞬で悩み解消!

誰でも、
すぐに、
姿勢美人!

130314blog2.jpg 

130314blog1.jpg

この違い、分かるかしら?


太腿の間がしっかり閉じている上が正しい。
下は、少しだけど膝がゆるんでる!

姿勢を一瞬で良くするには、
両足を閉じて立って、
太腿の間をビシッとくっつけるだけ。

これだけで、
誰でも、
すぐに、
姿勢美人!
お試しあれ。

今日のモデルは、60代のIさん。
バレエを始めて8か月くらいかしら?
レッスンが楽しくて楽しくて仕方がない様子。
今は、ファッションにもこだわりはじめ、
スカートや上着などもいつもオシャレで、
バレエサロンを明るく元気にしてくれる!
これからもレッスン続けてね。
冷え性で足先が冷たい
という人へ。

バレエが冷え性に効くって知ってた?
バットマンタンジュをしっかりやれば、
足指の筋肉が鍛えられて血流が良くなり、
常に足先が冷たい人も、必ず治ってくるはず。

blog (42)
まずは5番からスタート。
前→横→後ろ に1つずつタンジュします。


blog (41) blog (40)
足指をしっかり使ってから、つま先を伸ばす。
前は、横にはみ出ないように5番の延長線上に出すこと。


blog (43) blog (44)
横も指を使ってから、つま先を伸ばす。
かかとが後ろに向いちゃわないように気をつけて。


blog (45) blog (46)
後ろは見えないから難しい!
真後ろに出るように気を付けながら、
指を使ってバットマンタンジュをする。


行きだけやって、帰りは素通りしちゃう人が多いけど、
行きも帰りも同じように指を使って5番に戻すこと!


モデルは、バレエを始めて1年のNさん
大人になってから始めたとは思えない、
美しすぎるつま先です。
うらやましい!!!!
美しいバットマンタンジュを目指してレッスン頑張って!


2013バレエサロン広告

身体がかたくて開脚できない!
という人へ。

大人になってからバレエを始める人が、
無理にたくさん開脚する必要はないのよね。
よく見かけるのが、
無理にやってやり方を間違えてるとか、
股関節を痛めたりとか。。。

年齢とともに、身体はどんどん硬くなるので、
運動やストレッチで筋肉を動かしておくべき。
気が向いたときにやれば現状維持はできるかも。
もうちょっと頑張れば、今より柔らかくなるはず。
バレエを始めるのに、年齢は関係ない!

130312blog4.jpg
まずは、片足だけ横に伸ばして、
もう片方の足はアグラをかくように曲げる。
そして、曲げてる足側の手を上に伸ばしてから、
伸ばしてる足の方へ横曲げ~。


130312blog3.jpg
次に、身体を前へ曲げる。
お尻は、両方とも床につけておくのがポイント。
伸ばしてる足のヒザが天井を向いてること!!



もちろん反対の足も同じようにやってくださいよ。
ヒザが前に倒れてきたら、意味ないからね。
いつも言ってるけど、バレエは左右同じように練習するのが鉄則。
バランスが悪くなると、いろんなところに歪みが出てきちゃう。

これがラクラクできるようになったら、
両足の開脚に挑戦してみて!


2013バレエサロン広告

ポッコリお腹をどうにかしたい!
という人へ。

今はいろんなトレーニング方法があって、
本屋さんに行けば、いくらでも情報があるので、
いまさらここで紹介するまでもないんだけど。。。

ひたすら腹筋を鍛えるのはしんどいとか、
楽しくできないもんかね~とか、
思っちゃってる人にはいいかも。
うちのバレエサロンでやっている、
バレエっぽい(!?)腹筋の方法を教えておくわ。


自分の好きな音楽をかけながらやってね

130312blog1.jpg
まずは、ヒザの間にタオルを挟んで、
落とさないようにキープしながら両足を上げる。
手は1番で、背中を伸ばして。


130312blog2.jpg
音楽に合わせて、左にひねる。
すぐにまっすぐ戻して、今度は右へひねる。
これを16カウントくらい繰り返す。


16カウントを2セットくらいやると良い感じ。
音楽に合わせてなら、テレビのCM見てる間にラクラクできちゃう。
タオルは落としちゃだめよ!

努力しないでお腹凹ますなんて
できないのよ。

頑張って!
アラベスクがなんか変
という人へ。


後ろに出してる足って見えないのよね。
真後ろに出してるつもりなのに、
横っちょにはみ出てるってことはよくある。
バーの方を向いてやってみるとガーン!!って。

太いモモと太いモモをかなりクロスしないと、
後ろの足は、後ろに出てないの。
ちゃんと後ろに出せるようになったら、
少しは小尻になったってことね

fc2blog_201303062240516b7.jpg
1番から正しく後ろに出したアラベスク(バットマンタンジュ)

fc2blog_20130306224127841.jpg fc2blog_201303062241460b8.jpg
横っちょにはみ出たアラベスク  かかとが上を向いてる内足アラベスク

fc2blog_201303062242019dd.jpg つま先が伸びてないアラベスク

せっかく美しいアラベスクを目指してレッスンしてるんだから、
ちょっとキツくても、頑張って真後ろに出しましょうね。
お尻も小っちゃくなるし、背中も細くなりますよ!


2013バレエサロン広告
クラシックバレエのレッスンメソッドを
スポーツに活かせないのか?
と、ずっと思っていた。

20年続けてきたバレエをやめて、
スポーツの世界へ飛び込み、
いろいろなスポーツを観たり取材したりして、
なんとなく感じていたこと。

バレエ界で当たり前のレッスン内容が、
スポーツ界では新しいトレーニング法に見える!?

というわけで、
3年ほど前から、いくつかのサッカーチームで試し、
検証データを集めていたバレエトレーニングを
今年から事業として展開しようと計画をまとめてみた。

20130303.jpg

すると、
品川区のウーマンビジネスグランプリ2013で、
グランプリを頂きました!


これから、全国のジュニアサッカーチームをはじめ、
いろいろなジュニアスポーツチームに取り入れてもらうべく、
「バレエトレーニング」を普及していきますよ。
興味のある方は、お問い合わせください。

ballet_tr1.jpg