ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
  • アメリカンバレエシアターの海賊

海賊ってどんなバレエですか?
とバレエサロンの生徒さんに聞かれたので、
久しぶりに勉強しようと思ってDVDを買いに行ったら、

「もう絶版になってしまい、もう在庫がありません」

と言われ、ガァァァーンとなった
アメリカンバレエシアターの「海賊」のDVD
balletblog2.jpg

あわててAmazonで中古のDVDを購入。
中古とは思えない価格になってましたよ。トホホ。

 なんで絶版になる???

と思うほど、秀逸なダンサーたち。

ジュリー・ケントは、物語通り「美女メドーラ」だし、
マラーホフのランケンデムは表紙になるのが納得できるし、
マイケル・オーエンのパシャはひょうきんな動きで面白いし、
なんといっても、
アンヘル・コレーラのアリが最高に美しい!!

1999年の映像だから、今やオジサンスターダンサーも、
若々しくて、美しいわっ

ちょっとショー的要素が強いのはABTの特徴だけど、
初心者が見るには、超おススメ。
絶版になるってことは、新しいのが近々発売になるのかしら?
あんまり全幕公演やらないからなぁ。
貴重なDVDだと思うんだけどな。。。
3か月間にわたって開催した
保育つきバレエサロンの冬コースも、
とうとう最終回。

IMG_1211mini.jpg
     <初心者とは思えないバーレッスン>

冬コースの最終回は、バレエレッスンの後に、
佐藤富美子さんの食育レクチャー。
今回は、市販のマシュマロを使ってシリアルボールを作りました。

IMG_1264mini.jpg

IMG_1225mini.jpg

買い物が一番大変な作業になるくらい、超カンタン短時間でできちゃった。
ココア風味のシリアルとクランベリーの酸味が美味しかった!
これなら、子どもと一緒に丸められて楽しい★★★

DSC_5111mini.jpg IMG_1230mini.jpg
      <いつも大好評!富美子のかんたんスイーツ>

気楽に子育てを楽しめる方法の一つとして、
簡単スイーツづくりというのもあるのでは?
前回の脳科学レクチャーを踏まえて、
佐藤さんがお話をしてくださった。
ママたちは楽しい時間を過ごしせたかしら?

保育ルームでは、
最初はママと離れて泣きじゃくっていた子どもたちも、
一緒に過ごした仲間やお友達と仲良く遊べるようになった!
大人も子どもも、仲間の中で成長するのよね。

DSC_5129mini.jpg
      <お迎えの時は、みんな笑顔>

冬コースも、とても充実した時間を送ることができました。
参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
これからも明るく、楽しく、麗しく!
  • バレエは退屈な芸術ではない

前から気になっていたんだけど、
毎月1回英国ロイヤルバレエの舞台を
映画館で2,500円で見れるというので、
どんなもんかと品川プリンスシネマで観てきた。

royalballet.jpg

2月は、私の大好きな「ロミオとジュリエット」。

すでにロンドンではDVD化されているものを
そのまま映画館で流している模様。
すぐに始まると思いきや、
最初の15分くらいは、初演当時のことを
往年のダンサーたちがインタビューで語っている。

個人的には、このインタビューがけっこう面白かった。
マクミランが、どんな思いでこのバレエを作り上げたか、
何に刺激を受けて、この新しい作品を思いついたか、
そして、初演を踊ったマーゴとヌレエフが、どう踊りこんだか、
当時の写真を見せながら、周りのダンサーが語っていた。
さらに、今回のキャストたちのリハーサル風景やインタビューもあって、
ダンサーたちが苦労している様子なんかも見れた。

 いや~なかなか期待させてくれるじゃないの。


やっと第1幕開幕。
ロミオ様は、イケメンのフェデリコ・ボネッリ。

 あらあらなんて素敵な青年なの!?

映画観でのアップ映像にも耐えられるお顔。
バレエはもちろん、足も長くて、顔も良くて、
この人は本当にバレエのために生まれてきたんだわ!

ジュリエットは、ローレン・カスバートソン。
最初の場面、可愛らしいジュリエットを演じているのだけど、
私にはどうしてもアリスに見えて仕方がなかった。。。
前に観たDVD「不思議の国のアリス」の少女っぽさに似てて。
でもでも、ロミオと出会ってからのジュリエットは素晴らしかったわ。
というか、二人とも素晴らしかったんだけどね。

本当にセリフが聞こえてくるかのような演技で、
それは、マクミランの演出や振りの素晴らしさでもあるけども、
やっぱりバルコニーのシーンは、きゅんきゅん
2幕以降は、涙涙の胸が締め付けられるような場面ばかりで、
私は、何度ロミジュリを観ても号泣してしまうのだけど、
今回は、本当に泣けた!
ジュリエットが教会へ助けを求めに行く前の寝室のシーンで、
ローレンが本当に泣いているのがアップで映ってて、
いつもより余計に泣けた!

 バレエダンサーも俳優のように本当に役になりきってるのね。

ロミジュリは、やっぱり男3人組が良ければならないのだけど、
さすがロイヤルの男性陣、素晴らしい!!
都さんの引退公演の3人組も素晴らしかったけど、
今回の3人組もかなり良かったわ。

movie_block02_thum_17-l.jpg


よくよく考えてみれば、
マクミランが「ロミオとジュリエット」を作る前は、
このドラマチックなバレエは存在していなかったわけで…
当たり前なんだけど、古典バレエが主流だったのよね。

バレエは退屈な芸術ではない

最初のインタビューの中でマクミランが言っていた言葉。
初演の時に、40回もカーテンコールがあったというのは、
すごーーーく納得できる。
だって、それまでは、物語とかマイムとか
バレエテクニックを理解していないと
面白さを理解できなかったんだもの。
ロミジュリを初めて観たバレエファンは、
衝撃を受けただろうな。


あ、大事なこと忘れてた。
映画観でバレエってどうなの?ってトコだけど、
個人的には、やっぱり舞台で観るべきだと思う。
カメラワークにもよると思うけど、
大画面過ぎて、アップでバレエを踊られると、
動きが速すぎて、目がチカチカする。
それに、本当の俳優さんじゃないから、
顔をアップにされると、濃いメイクと汗だくの顔が耐えられない。
でも、バレエ初心者には良いかも。
高いチケット代はかからないし、
ある程度のストーリーはパンフに書いてあるし、
バレエってどんなもの?というのを知るにはおススメ。

次回は、3月29日「不思議の国のアリス」中継です。
詳細はシアタスカルチャーで。
今月で保育つきバレエサロン冬コースが終了。
気がつけば、この事業をスタートしてから、
4年目が終わろうとしている。

保育バレエ木曜クラスの新年会。
保育バレエ新年会1

私が主催したわけでなく、
保育バレエに参加してる方々が
自発的に企画してくれた飲み会。

私以外全員ママ!

15人もママが集まるとすごいパワフル、いや、華やか。
いつものレッスンと違う雰囲気で話すと
おしゃべりも弾む。

広告代理店で働いてた人や、
モデルさんだった人、
英語を使った貿易事務、
フォトグラファー、
経理、保育士、ピアニスト…
すごい人材の宝庫だ!

 子育て中の女性の働く環境は厳しい。
 働きたいと思っても、
 今までの経験を活かせる仕事に就くことはできない。
 社員じゃなければ、パートやアルバイトという2択ではなく、
 もう少し融通の利く働き方はできないものか?

とにもかくにも、
保育バレエがキッカケで、
どんどん新しいつながりが広がってすごく嬉しい☆
子育てだけでなく、いろんな情報交換の場になればいい。

これからもママさんパワー炸裂で、
明るく、楽しく、麗しくいきましょう!
先週に引き続き、今週も雪で中止なのか
と不安になった今日のお天気。
なんとか無事に保育バレエ水曜クラスを開催できた。



来週の冬コース最終回に向けて、
ドン・キホーテのミニミニバリエーションを練習。

レッスンの後は、木曜クラスと同じように、脳科学レクチャー。
イヤイヤ期の子どもの脳がどんな状態なのか、
どんな対応をしてあげたらいいのか、
人財育成研究所の川添先生に聞きました。


出産や子育てをしているママの脳は、
していない人より大きいんだって!
川添先生のお話では、
手と足と体を同時に動かすバレエも、
子どものためにいろんなことを考える子育ても、
究極の脳トレーニングになるそうです。


ママたちからは、
 *夜寝てくれない時、怒鳴ってしまうのはダメ?
 *時間がない時に、言うことを聞いてくれないとイライラしてしまう
 *夜泣きは、脳がどうなってるから起こるの?
 *同じ本や音楽ばかりを好むが、他のものを教えなくても大丈夫?
など、普段の生活の中で感じる疑問がたくさん出てきました。

脳が急速に成長する2歳児の時に、
「天使の2歳児」と思えるような子育てができたらいいですね。
保育つきバレエサロン冬コースも残りあと1回。
エセナおおたで開催される木曜クラスは、
広々とした多目的ホールでレッスン。



冬コース第5回目は、ティータイムに脳科学講座を取り入れ、
2歳児のイヤイヤ期に、子どもの脳にどんなことが起こっているのか、
ママたちに学んでもらう時間。

これまで、保育講座やティータイムで、
子どものイヤイヤ期に、どう接したらいいか、
悩んでるママたちの話を聞いてきた。
そこで、人財育成研究所の川添先生にお願いし、
2歳児の脳の発達について、詳しく説明して頂いた。

これまで訳がわからずに、
イヤイヤ期にイライラしてしまったママたちも、
仕組みや理由がわかって、少しホッとした様子。
天使の2歳児に見えるようになった…?
ハッピー子育てにつながるバレエサロンになったら嬉しいな

昨日の水曜クラスは、積雪のため中止になってしまいました
脳科学講座は、来週やりますので、お楽しみに!
コソ泥みたいな動きになっちゃう…
という人へ。

バレエの動きにパ・ド・ブレはたくさん出てくる。
パ(動き)とパの間のつなぎみたいな役目だから。

同じパ・ド・ブレでも動きのパターンの組み合わせによって、
何通りもあるので、初心者には本当に覚えにくい!

開始:右足前から・左足前から
途中:足を変える・足を変えない
高さ:ピケする・ピケしない

バレエサロンでやっているのは、
開始:右足前から
途中:足を変える
高さ:ピケする
を組み合わせたパ・ド・ブレ・ピケ。

右足前の5番から。
balletblog (15) 後ろの足をクーペで準備。
balletblog (14) 後ろ足を床についたらすぐパッセに。
balletblog (13) 足を変えたらすぐパッセに。
balletblog (12) パッセの足を下ろして後ろ足をクーペ。

すぐに、左から同じパ・ド・ブレ・ピケを繰り返すと、
また右足前に戻り、繰り返し練習!


立っている膝が曲がってたり、
パッセの足が横に張ってなかったり、
つま先が伸びてなかったりすると、
コソ泥みたいなダメダメ・パ・ド・ブレになりますよ!


バレエは、必ず左右対称にレッスンをする。
左右のバランスが崩れると、身体のバランスが悪くなるので、
右をやったら、左も必ずやる。
繰り返し練習すると、ちょっとずつでも必ず上達するので、
あきらめずにコツコツをレッスンしてくださいね☆

※バレエサロンに通って下さっている方は、
 Facebookで動画が見れます。



2013バレエサロン広告