ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
つくばフットボールクラブの中学生たちに、
バレエ・トレーニングを体験してもらいました!


去年1年間にわたって、レオーネ山口で、
バレエの基礎レッスンをもとに開発したトレーニングを取り入れて頂き、
サッカー選手を夢見る子どもたちに、
 ・柔軟・ストレッチ
 ・インナーマッスルトレーニング
 ・コーディネーショントレーニング
 ・バランス感覚を鍛えるトレーニング
 ・リズム感を養うステップワーク
などを教えてきました→

今回は、そのプログラムをつくばFCの中学生向けにリニューアルして、
体験していただきました!

楽しんでもらえたかな?
これからも、いろんなスポーツに提案していくぞ
  • 大人気講座スタート!保育つきバレエサロン



「保育付き」でママも子どもも元気いっぱい!
ラジオ体操から始める

やさしいバレエサロン
秋の6回コースがスタート。

110915hoikuballet1

初回は、ママも子どもも緊張の連続。
なので、今日のバレエのレッスン後のティータイムは、
保育を担当しているNPO法人ネットワークBearの代表、
古澤里美さんによる保育オリエンテーションを実施。

子育ての些細な悩み、子どもの叱り方、放射能のこと、
2人目の子どもの育て方、夫婦の子育ての考え方・・・など、
ちょっとした疑問や不安が、ママにはいっぱいある。

110915hokuballet2

子育てしてみないと分からないかもしれないけど、
ただティータイムにおしゃべりをするだけで、
解消できる不安はたくさんある。
古澤さんのお話しは、ママたちの心に届いたかしら?

あと5回のバレエサロンで、
みんなが笑顔になっていくのが楽しみだわ。


初回のこの日は、大田区の職員による経過観察があった。
この事業は、大田区地域力応援基金の助成を受けているから。
ママのストレス発散のように見えますが、
子どももママも1人の人間として、自分の時間を過ごし、
それぞれの仲間の中で自立心を養い、成長し、
子育てノイローゼや幼児虐待などを未然に防ぐ効果もあることを報告した。

あっという間に過ぎた1日。
大田区内3ヶ所で、バレエを教えた。

●午前中は、ママのための保育つきバレエサロン
 
子どももママも、楽しく過ごして元気になってもらう子育て支援事業で、
大田区から助成していただきながら運営中。
 

 
2時間の保育で、子どもたちが楽しく過ごしている間に、
ママたちは、1時間のバレエレッスンと1時間の子育ておしゃべり講座。
 

 
今週からスタートした秋の6回コースに参加してくださるママたちに、
楽しい時間を過ごしていただいた。
 
●昼過ぎには、50歳以上のための「若さを保つバレエサロン」を担当。
 
この顧客層へのバレエ指導は、初体験。
皆さん、とっても一生懸命で、楽しそうに踊っていただけた。
 
実はこの企画、全6回コースなんだけど、
最終日には、「くるみ割り人形」の花のワルツを生演奏に合わせて踊る!
という、バレエ業界的には無茶苦茶な企画。
 
本当に6回目に、気持ちよく踊ってもらえるのだろうか…???
 
振りをなかなか覚えられずに苦労している参加者を見るにつけ、
講師のプレッシャーは日に日に大きくなっていく。。。

●夕方から、子どものバレエクラスの指導。
 
正直言うと、子どもの指導は苦手。
だって、バレエを好きになるのも、嫌いになるのも、
最初に教わった先生の影響って大きいでしょ。
責任重大!!!
 

 
ふと、1日を振り返ると、
 
・子育て中のママたち
・50歳以上の奥様たち
・幼稚園生たち
 
幅広い年齢層に、同じ「バレエ」を教えていることに気付いた。
これって、スポーツ業界でいうと、「生涯スポーツ」?
 
初心者でも、経験者でも、レベルに合わせて自分で運動量を調節できるし、
自分の体調に合わせて、運動箇所を変えることができるし、
鏡を見ながら、美しくなっていく姿に自信がつくし、
無理なく、楽しく、美しく、運動ができるバレエ。
知らぬ間に、素晴らしいコンテンツを持っていた!
 
最近よく聞く「地域スポーツクラブ」という言葉は、イメージが狭められるので使いたくないけど、
地域のいろいろな人たちが、自由に楽しく過ごすことのできる
場づくり・しかけづくり・繋がりづくり を目指したい。
 
これからもワクワク楽しい企画をつくっていくぞ~!