ぽちっとお願いします!

ツンデレ先生のプロフィール

新居彩子

Author:新居彩子
ココロとカラダを整えるバレエサロンを運営しています!姿勢、体幹、柔軟性、バランス感覚、コーディネーションなど身体の正しい使い方を通してココロとカラダを元気にします。誰でもバレエを日常に取り入れられるライフスタイルを日々考えています。

レッスン受講者

レッスンクラス別の記事

ブログ記事カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ここ数年、お正月休みとゴールデンウィークの連休は、
バレエ解剖学セミナーを受講しています。

豪州のバレエ学校で専属セラピスト兼講師、
そして世界各国のバレエ団やミュージカル、オペラ歌手などを
治療、リハビリされている佐藤愛さんが運営する
Dancers Life Support.com
dlstop02.jpg
の教師向けセミナーを受講しています。


バレエ講師向けの解剖学を一通り学んだ後、
解剖学をレッスンに活かすためのマスタークラスで、
1年前は、「骨盤」をテーマにしたクラスを受講し、
今年の1月は、大腿四頭筋のことを学び、
 今までのレッスンは何だったんだ・・・ガーン
というくらい解剖学的には意味のないレッスンを長年していたことが分かり、
衝撃を受け、どん底に突き落とされたのを思い出します。


これまで骨盤周辺のことを学んできましたが、
今回は、上半身の使い方について学びました。
20170507dls02.jpg
<今回もどん底へ落ちるのか・・・?>

実は私、高校時代に「肩が下がりすぎてる」と指摘され、
どうしたらいいのかさっぱりわからないまま、放置していました。
ダンサーにとって「なで肩」は、良いこととされていて、
首が長く見えるし、上半身の使い方にあまり苦労したことがなく、
怪我や困ったこともなかったので、
なで肩すぎることに対して、深く考えたことはありませんでした。

とはいっても、「肩が下がりすぎ」という言葉は、
ずっと心のどこかにひっかかっていて、
 ・肩を上げたまま踊るなんてできないんだけど・・・
 ・下半身デブの私にとって唯一の自慢が首だから治したくない
 ・治す方法なんてあるのかな?
と、なんとなく思っていました。

ダンサーをやめて15年以上経ち、
レッスンもしてないデブデブの背中を晒すなんて、
恥ずかしいことこの上ないのだけど、
あまりにも分かりやすい「なで肩」事例なので、
自分の背中の変化を記録しておきます。

20170507dls03.jpg
<右上に愛さんが写ってる!>

肩が下がりすぎているのは、
長年のレッスンの中で、肩を意識的に下げて使うことを続けたために、
背中にある広背筋と、肩を上げる筋肉のバランスが悪くなっているのが原因でした。

肩甲骨がぴょこっと飛び出ている子を見かけますが、
あれは痩せているから、というだけの理由ではなくて、
肩甲骨が正常の位置にないから。
肩を下げようとすると、肩甲骨が飛び出ます。

下がってしまった肩を、本来の位置に戻すには、
いろいろなアプローチがあると思いますが、
愛さんに教えて頂いたのは、以下の2つだけ。
 ①広背筋をマッサージして緩める←ちょっと痛いくらい
 ②片方の肩を上げてキープ←肩を耳に近づける感じ
これだけで、私の背中は激変しました!

分かりやすいように、左肩だけ上の①②をやってみました。
時間にすると、1分もかからないくらい。
20170507dls06.jpg 20170507dls07.jpg
<左がやる前、右がやった後。どちらも肩に力を入れていない。>

スタートの時点で左右の高さが違うのは、
左肩だけ2日間トレーニングしてしまったから。
それでも、①②をちょっとやっただけで、
こんなに肩の位置が変わるなんて衝撃!!!!
左側は、肩甲骨が飛び出ていません。
こうして見ると、肩甲骨の正常な位置に納得します。
確かに、右は飛び出てるし、下がりすぎています。

いまさら気づいても遅いよ!って感じですね。
これが現役時代にできていたら、
もっと腕の可動域が広がったかもしれないし、
白鳥の腕の使い方が楽にできたかもしれない。
首周りの筋肉が硬くならずにもっと使えたかもしれない。

これを治したら、「なで肩」が消えるのか?
しばらく毎日トレーニングしてみます。
1ヶ月後に自分の背中や肩がどうなるか、楽しみです。


バレエ解剖学をいつも学ばせて頂いている佐藤愛さんの本が発売されます!
今から予約すると、いろんな特典があるみたいですよ。
 バレエの立ち方できてますか?
 本気でうまくなりたい人のためのダンス解剖学教室

dlsbook01.jpg
今年も行ってきました!
バレエ用品店「チャコット」お買い物&朝食ツアー

20170424ba (13)mini

大人になってからバレエを始める方にとって、
バレエ用品店でお買い物するって、
ちょっと勇気がいるんですね。

キラキラしすぎてると言うんでしょうか。
レオタードを着るほどじゃないし、
何から見ていいかよく分からないし、
店員さんに声をかけられると緊張するし。。。

なので、毎年春になると、
新しいシューズやポアントを買うために、
生徒さんたちと一緒にチャコットに来るのです!

で、せっかく渋谷へ行くのなら、
VIRON(ヴィロン)で朝食をしてから!!
ということになり、毎年お買い物ツアーは、
朝食でのおしゃべりがセットになっていますwww



20170424ba (2)mini

≪ヴィロンのモーニング=2,000円≫
9:00~11:00
パン、ジャム6種、ハチミツ、チョコレートクリーム、コーヒーor紅茶、オレンジジュース
パンは、バゲットとセレアルに加えて、ヴィエノワズリーが2種つきます。
食べきれない場合は、お持ち帰りできます。

20170424ba (1)mini

そして、たくさんのコンフィチュール!
ストロベリー、オレンジ、アプリコット、ブルーベリー、フランボワーズにルバーブ。
ヘーゼルナッツのスプレッドと、ハチミツもあります。
エシレバターは有料になりますが、
バゲットに塗って食べると、最高に美味しい!

20170424ba (4)mini

紅茶とコーヒーが選べますが、
紅茶はポットで、コーヒーはおかわり自由。
幸せな朝食タイムを過ごしました!


そして、11時オープンのチャコットへ。
この春、ポアントに挑戦される生徒さんに合う靴を探します。
ポアント(トウ・シューズ)と一言で言っても、
こーーーーーんなにあります!
20170424ba (9)mini
<試着用のポアントがずらり・・・>

シューフィッターさんがアドバイスを下さるので、
初めての方でも合うポアントを選んでもらえます。

20170424ba (7)mini

私は、毎回初めてのポアント選びにはついていきます。
普段のレッスンで、その方の足の特徴や使い方などを見ていますし、
大人になってから始めるのは、怪我のリスクがとても高いので、
なるべく靴選びから見て、指導をしたいと思っています。

チャコットは、他にもいろいろな商品があるので、
お買い物しない方も、見ているだけで楽しいです。

20170424ba (10)mini
<子どものレオタードはカワイイ>

美しい衣裳が展示してあったり、
DVDやCDの視聴ができたりするので、
何時間居てもあきません。

20170424ba (12)mini
<入口に展示してあった衣裳>

生徒さんたちのお買い物ツアーは、
お昼すぎに無事終了!
美味しい朝食を食べて、
おしゃべりを楽しんで、
新しいシューズを買って、
明日からのレッスンがさらに楽しみになります。

大人のバレエの楽しみ方っていろいろありますね!
新年度がスタートしました!
新しい生徒さんが増えてくる季節。
40歳から始めるバレエをやっていると、
バレエを初めてやる方の質問で一番多いのが、

「どんな服装でやったらいいですか?」

というもの。

いきなりレオタードなんて着れないし、
ピンクタイツを履くなんて勇気はないし、
身体のラインや太い足は見せたくないけど、
ジャージじゃちょっとダサいのかも…
ランニングウエアとか、ヨガをするような服?
みんなどんな格好してるんだろう?

大人になってからバレエを始める方にとって着るものは、
最初の大きな壁で不安いっぱいですよね。

fc2blog_20150608083246883.jpg
<子ども用のレオタード>


レッスンで何を着たらいいの?
という方へ。

大人になってからバレエを始めよう!
という決断をするだけで、スゴイことだと思いますので、
着るもので悩むのはもったいない。

バレエ雑誌に、レッスン着はたくさん載っているんだけど、
モデルやダンサーが着ていると美しい!
でも、自分とはかけ離れている、と思いますよね。
なので、ちょっと私のクラスの様子をお見せすることにしました。

全員大人になってからバレエを始めた方々なので、
参考になると思いますよ。

20160524ba02.jpg

スウェットなどのパンツをはいている方や、
黒いタイツに短パンの方もいらっしゃいます。
最近は、ヨガなどのウェアが豊富にあるので、
専門のバレエ用品店で購入しなくても、レッスンに使える服はいっぱいあります。

20160524ba01.jpg

40代~70代の方までが、毎週火曜日のレッスンにいらしています。
始めた頃は、身体のラインを隠すようなものを着ておられても、
徐々に、膝が伸びているかどうか見えるものに変わっていく方が多いです。
巻きスカートを自分で作る方もいらっしゃいます。

指導する側としては、やっぱり隠されると注意しにくいんですね。
膝が伸びているかどうか、
足首が伸びているかどうか、
正しく筋肉が使えているかどうか、
チェックできるようなレッスン着だといいですね!

太ってるから~とか、
恥ずかしいから~とか、
気になさる方もおられますが、
バレエ講師としては、太さは見ていないので、お気になさらず。

早く上達したい方、早く身体を引き締めたい方は、
なるべく身体にフィットしたものを着た方が良いですよ。
レッスンでもおしゃれを楽しんでくださいね!
9月4日の小野絢子さんレポート、まだ続きます!
来月、本公演を控えている早稲田大学バレエサークルCielは、
小野絢子さんにリハーサルも指導して頂きました!
なんと幸せな学生たち!!!!

早稲田大学バレエサークルCielでは、
10月8日に『ラ・バヤデール』全幕を踊ります。
http://ciel2007.wixsite.com/wasedaballet

演目を決めるのも、
レッスンも振付も、
レッスン場の確保も、
衣裳の準備も舞台会場も、
チケット販売もプログラム制作も、
すべて自分たちで作り上げるバレエサークル。

学生たちの舞台を作り上げる活動を知り、
小野絢子さんもぜひ応援したいと、
基礎レッスンとリハーサルを指導して下さることになりました。

20160904_0936minic.jpg

90分のリハーサル時間で、
第3幕の影の王国の場面を見て頂くことになりました。
美しいコール・ド・バレエが見どころですが、
細かいテクニックもたくさん入っています。
また、ソリストたちも難しい振りが満載。

列を揃えるコツや腕の使い方、
体の向きなどを丁寧に教えてくださいました。

20160904_0964minic.jpg

顔のつけ方や首の角度なども、
コール・ド・バレエを揃えるには大切です。
ソリストだけでなく、コールドの一人ひとりがきちんと踊ること、
それが舞台全体の質を高めることに繋がるのだと思いました。

小野さんのアドバイスで、
すぐに踊りが変わっていく学生たちを見て、
指導力の素晴らしさを感じました。
周りで見ている学生たちにも、きっと伝わるものがあったはず!

この貴重なリハーサルでの経験を
ぜ~んぶ吸収して、噛み砕いて、
さらに練習を続けて、
良い舞台にして欲しいです。

★10月8日(土) 第10回本公演
 演目:小作品、ラ・バヤデール全幕
 会場:和光市民文化センター
http://ciel2007.wixsite.com/wasedaballet

小野絢子さんの指導でのアドバイスは、
そのうち少しずつアップしますね!
それにしても絢子ちゃんがあまりにも美しくステキなので、
ますますますます惚れてしまいますー。
大人バレエの初心者にとっては、バレエ用品店って入りづらい・・・
おだんご頭の少女たちがたくさんいたり、
キレイなレオタードが並んでて、なんとなく敷居が高く、
入りにくい雰囲気がありますよね。

そんなニーズを受けて、
毎年、バレエ用品店ショッピングツアーをやっています!

 

大人になってからバレエを習い始めると、
動きやすいスポーティーな服装の方が多いですが、
半年くらい経つと、だんだん踊れるようになってきて、
着るものにもこだわりたくなります。
スカートやレオタードだけでなく、
ニットの上着やシューズ入れやストラップなど、
今は大人向けのおしゃれなレッスン着がたくさんあります。
せっかくバレエを始めたのなら、おしゃれも楽しみたいですよね!

fc2blog_20150608083246883.jpg

渋谷にあるチャコット本店は、私が子どもの頃から何度も通ったところ。
昔とは比べものにならないほど、シューズやレオタードがたくさんあり、
アウターや化粧品、雑貨などのラインナップも多く、
見ているだけでも楽しくなってしまいます!

1階は、素敵なウェアがたくさん並んでるし、
2階は、ヨガグッズや普段使いにもオススメの化粧品があって、
3階は、ポワント(トゥ・シューズ)とバレエシューズがずらりと並んでる。
それと、地下1階には子ども用のウェアとCD・DVDや書籍があります。

20140401112515mini.jpg

この春から、ポアント(トウ・シューズ)を履く方がいらっしゃるので、
たっぷり1時間半くらいかけて、足にフィットするものを選びました。
今回は、私が見ながら選びましたが、
お店にはちゃんとシューフィッターさんがいらっしゃるので、
初心者の方が一人で買いに行っても大丈夫。
平日の早めの時間なら、待たずにすぐ見てもらえるようです。


このショッピングツアーは、
今までお買い物の後にランチ会だったのですが、
今回は、VIRONで朝食を頂いてからお買い物をしました!

20160309ob1.jpg

ヴィロンの朝食は、2,160円。12月から値上がりしたようです。
パンは、バゲット・レトロドール、セレアル(穀物入りパン)の他に、
ヴィエノワズリーを2種類選べます。
運ばれてきたコンフィチュールは、
ルバーブやアプリコットなど6種類のジャムと、蜂蜜とチョコクリームで、
たっぷりーと好きなだけつけ放題!
それに、オレンジジュースとコーヒーがついてます。

美味しい朝食と楽しいおしゃべりであっという間に時間は過ぎ、
大人のバレエサロンならではの美味しいショッピングツアーでした!
ポアントのレッスン、楽しみですね~